FC2ブログ
秋華賞はハズレましたが、
久々にプラス収支で競馬場を後にすることができた日曜日。
日暮里で途中下車してちょこっと飲んでいくことにしました。
前に日暮里で飲んだときに行った豊田屋さんはお休みだったので、
他の店を探すべくプラプラしていたら、
「ここは?」と豆狸が立ち止まりました。
見ると、店構えは年季の入った渋い感じで文句なし。
んじゃあ、ここにしよと暖簾をくぐると、カウンターが2列に並び、
入り口の高い位置にテレビがありました(重要!)。
壁には品書きの書かれた紙が張ってありますが、
かなり色あせていて、店の歴史を感じさせます。
う~ん、これは間違いなくいい店だ。
さすが、豆狸の動物的勘!

小上がりもありましたが、ちょうど2席空いていたカウンターへ座らせてもらい、
まずは瓶ビール(470円だったかな…)とポテトサラダ(350円)をお願いしました。
すると、コースター代わりにハンドタオルが目の前に置かれます。
ほ~っ、このシステムは初めてで面白い。

接客するのは2人の女性で、年上の方の“お姉さん”は、
お客さんに年齢を訊かれ「もう72よ」と答えていました。
レディに歳を訊いてはいかんよ!

カウンターが2列縦に並んでいるので、
向かいのお客さんの様子がよくわかります。
小さなグラスに琥珀色の液体が入ったものを飲んでいるお客さんが多いので、
あれは何かな、と壁の品書きをあらためて見ると、
ありました「焼酎梅割り 210円」。
肉豆腐(300円)といっしょに注文しました。
「はい、梅割ね」と一升瓶を持った“お姉さん”が、
小皿の上に置かれたグラスにあふれるように注いでくれます。
ちょっと甘酸っぱい感じでいけてしまいますが、
これはかなり効くと思われます。

あとから若いグループのお客さんも来ましたが、
基本的には男性1人客がほとんどで、女性は豆狸1人。
常連さんぽいお客さんの濃い~い空気がカウンター越しに流れてくるので、
カメラを出す勇気がなく、今回は写真なしです。

しばらく東京開催が続くので、
乗り換え駅の日暮里にある「いづみや」さん、
また寄らせてもらいます。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1407-d41779b3