FC2ブログ
RIMG0617_convert_20110616121705.jpg

岩手ダービー、ダントツの1番人気はベストマイヒーローでした。
単勝オッズ、1.0倍…。


RIMG0642_convert_20110616121820.jpg

スタートから先頭を走るベストマイヒーロー。


RIMG0651_convert_20110616121913.jpg

で、ゴール。
最後は手綱を抑える余裕で逃げ切りました。
今後、全国の強敵を相手にするとこうもいかないでしょうが、
今日のところは、笑っちゃうぐらいの楽勝です。



smil_convert_20110616125858.jpg


ジャパンダートダービーでまたお会いしましょう。


翌日、さらに北上して、青森県の下北半島にある尻屋崎まで行っちゃいました。
東京から800キロ以上離れております。
尻屋崎灯台↓
RIMG0674_convert_20110616122250.jpg


わざわざここまで来たのは、
「寒立馬」という馬を見るためです。

※寒立馬とは、南部藩政時代に田名部馬と呼ばれていた馬を、
フランスのブルトン種と交配して改良した農用馬。
かつて、この地方では厳冬に佇むカモシカを「かんたち」と呼んでいたこともあり、
昭和45年、尻屋小学校の校長先生が次のような短歌を詠んだことから、
次第に「寒立馬」の愛称が定着したようです。

「東雲に 勇みいななく 寒立馬 筑紫ヶ原の 嵐ものかは」


RIMG0686_convert_20110616122600.jpg

寒立馬です。仔馬もおりました。


RIMG0672_convert_20110616122133.jpg

寒立馬親子を見つめるめーじん。
岩手競馬で手ひどくやられた傷も癒えるというもんです。

RIMG0673_convert_20110616122354.jpg

RIMG0681_convert_20110616122459.jpg


名残惜しいですが、
これから東京まで戻らなくてはならないので、
1時間ほどでヒーリングタイムは終了です。
一同車に乗り込み南下開始、
途中JR八戸線陸奥湊駅近くにある
「みなと食堂」で遅めの昼食をとりました。

RIMG0687_convert_20110616122712.jpg

平目のづけ丼。
これでもかっ、というほど切り身がのっています。

RIMG0688_convert_20110616122808.jpg


せんべい汁。
鶏肉と茸、そして牛蒡からおいしい出汁がでてます。

このセットで1300円! 考えられない高コストパフォーマンス!
うまかった~。
ひとの良さそうなご主人がひとりマイペースで丁寧に仕事をしている「みなと食堂」。
また、八戸に来ることがあれば、ぜひ寄りたい! 
でも、東京からは遠いなあ…。

このあと、ジェットコースターなんか目じゃないスリリングな山道下りや、
飯坂温泉郷にある「照井」(←こちらもすばらしいお店)で福島餃子を堪能し、
東京へ戻ったのは深夜2時を回っておりました。

運転してくれた、めーじん&M村さん、お疲れさまでした。


RIMG0693_convert_20110616122906.jpg

馬券をビシバシ当てたM村さんがお土産に買ってくれた「かもめの玉子」。
ごちです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1337-067b1947