FC2ブログ
○12/19 ~チケットを買ってシントラへ~

夜明け前に目が覚めました。そりゃ、そうだ。
ポルトガルまで来て、何時間寝てるんだろう…。
寝るなら日本でもできるよなあ、と反省し朝早くから始動です。

明朝、モンサラーシュへ移動するので、
事前にバスのチケットを買いにセッテ・リオス・バスターミナルへ行くことにしました。

地下鉄に乗る前に、朝ご飯と思ったのですが、
日曜日なので、カフェはお休みのところが多かったです。
やっと見つけたお店に入り、ハムとチーズを挟んであるクロワッサン、
連れ=豆狸はソーセージ入りのパンを食べ、
ミルク入りのカフェ×2で4.45ユーロでした。

腹ごしらえが終わり、Jardim Zoologico(ジャルディン・ズロジコ)駅へ。
ガイドブックにはバスターミナルはこの駅から歩いてすぐと書いてあったのですが、
はて? どこだろう。
外を10分以上うろついて、ようやく駐車場の入り口みたいなところを発見、
そこから入りました。
しかし、帰りにわかったのですが、地下鉄構内から連絡通路があり、
そこを通れば1、2分でした(泣)。

バスの時間はこのサイトで事前に確認してあったのですが、
目的地にモンサラーシュが出てきませんでした。
そのため、直接窓口で購入しようと思い、行き先を書いた紙を見せたのですが、
やはり乗換地のレゲンゴス・デ・モンサラーシュまでしか発券してくれませんでした。
(往復で24.3ユーロ)

窓口のおじさんはポルトガル語しかできなさそうだし、
僕は日本語しかできなし、う~ん、どうすっかなあと考えましたが、

○モンセラーシュまではローカルバスで会社が違うから発券できない。
○長距離バスの到着に合わせてローカルバスも出る。
○乗換地からモンサラーシュまではそれほど距離はないので、行ってしまえばなんとかなる。
         ↑
以上、勝手に判断し、一仕事を終えた満足感を味わいつつ、
バスターミナルを離れました。

バス_convert_20110603114006



次に向かったのはロシオ駅。
リスボン郊外にあるシントラへ行くためです。

ロシオ駅2_convert_20110603120114

駅とは思えないですなあ。

ロシオ駅+レリーフ_convert_20110603120406

蹄鉄を模った入り口。美しい~!

有人の窓口でシントラ周辺のバスとリスボンからの鉄道が乗り放題のパス、
「Bihete de 1dia」(12ユーロ)を買いシントラへ出発。
40分ほどで、シントラ駅に着きました。

シントラ駅_convert_20110603121543

シントラ駅。
到着ホームの反対側を撮影しているので、がらんとしてますが、
結構降りるお客さんがいました。
僕ら同様、リスボンにいる観光客が多く訪れるのでしょう。
そんな人たちと一緒に、駅前のバス停から434番のバスに乗り、
まずはペーナ宮殿へ向かいました。

(つづく)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1328-3409e680