FC2ブログ
○12/17 ~広いから広場だよ~

8時半に起床。
さて、今日からリスボン散策です。
雪のフランクフルトに比べれば全然ましですが、
外の空気は冷たそう。薄いダウンを着て出かけました(手袋忘れた…)。


ラヴラ線_convert_20110523181343

ケーブルカー発見! 


ホテルの朝食はつけていないので、
ぶらぶら歩いて適当に近場のカフェに入りました。
朝カフェ

おばさんが一人で切り盛りしている小さな店でしたが、
とっても親切で、ポルトガル語でいろいろ説明してくれました。
でも、全然わからなくて、ごめんよ~。
ミルク入りのコーヒー(0.9ユーロ)と、
ハムとチーズが挟んである甘い生地のパン(1.2ユーロ)です。
ミルクは別のピッチャーで継ぎ足し用もくれました。

ミルク入りコーヒーで身体が温まったので、いざ出発。
まずは古い街並みが残るアルファマ地区にあるサン・ジョルジェ城を目指します。


まち3

まち1

細い路地に洗濯物がぶら下がってます。
迷路のように入り組んでいて、超がつくほどの方向音痴であるあっしには、
どこをどう歩いているかまったくわからず。

まあ、こっちかなてな感じで坂を上っていると、
そこへ、救世主現る! 日本人の女性が反対側から来るではありませんか。
「お城はこっちであってますか?」と訊くと、
「ええ、もうすぐですよ」と言われひと安心。
なんでも彼女、5か月間かけてユーラシア大陸を陸路のみで移動し、
ついに西端のポルトガルに到着したとのこと。
「もう日本に帰るんですけど、帰国して母が知ったらと思うと…」。
ええ~っ!、5か月も海外に行くんなら、言っておこうよ。
まあ、僕も会社を辞めたこと、半年以上言わなかったけどさ。

城の門

お城入り口の門です。
しかし、結局、ここまで来て城内には入りませんでした。
だって、7ユーロもかかるんです。
変なところでケチなもんで、はい。

サンタルチア1

で、近くにあるサンタ・ルジア展望台からアルファマ地区の街を眺めました。
スカッと晴れていないので、思ったほどきれいに撮れてませんね…。
僕の腕前がかなり影響しているとは思いますが。
カメラ、苦手っす。

教会外

正面入り口です。すぐ前を市電が走っているため、電線が見えます。

カテドラルなか1


かてどらる2

ハープシコード(かな?)が置いてあり、音をチェックしているのか、試奏していました。
いい音でした♪♪


坂を下り、テージョ川の前にあるコメルシオ広場に来ました。

コルメシオ広場

写真ではわかりづらいかもしれませんが、
なぜこんなに広いの? と思うぐらい広いです。
まあ、広場なんだから、広くて当たり前ですけど…。
ウィキペディアによると「貿易広場」という意味だそうです。
きっと大航海時代には、賑やかだったんでしょうね。
ポルトガルの過去の繁栄を感じさせる場所のひとつです。

(つづく)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1319-263b1d8e