FC2ブログ
○12/16 ~待ちくたびれる~

予定より30分ほど早くフランクフルトに着きました。
空港から外を見ると雪がバンバン降っていて、すんごく寒そう。
温度計の表示は、-3℃!
機内でドイツのガイドブックを読んでいた日本人をちらほら見かけたので、
「こりゃー大変だなあ。ポルトガルにしてよかった。くふっ」
なんて、フランクフルトで降りる旅行者を哀れんでおりました(←性格悪し)。

あとでわかったのですが、ヨーロッパ全体を寒波が襲っていたんです。
おかげで、帰国前数日はかなりドキドキすることになるのですが…。

さて、乗継便が飛ぶまであと2時間半。
空港を見物してれば時間潰せるな、
そう思いつつブラブラ構内を徘徊し、指定されたゲートへ行って掲示板を見たら、
「delay」の文字…。なんですと?

どうやら滑走路が凍結しスリッピーな状態らしい(←と言っていたような)。
予定されていたボーディングゲートも変更になり、
みんな荷物を持って大移動。
疲れて、そのうえ眠いし、
ぐったりソファに身を沈めてひたすら待っておりました。
それでも「もう飛ばないかな」なんてネガティブ思考が頭をほぼ占拠した頃、
ようやくフライト可能となり、無事離陸。
予定より3時間遅れ。

結局空港に5時間半おりました…。
「ドイツ旅行者、乙」なんて思ったから、罰が当たったんだわ。反省…。


フランクフルトからリスボンまでは3時間のフライト。
ようやくポルトガルの地を踏んだのは、現地時刻で23時30分を過ぎてました。
到着口に待っているタクシーだとぼられることもあるというので、
1つ上の階の出発口近くに停まっていたタクシーでホテルへ。
スーツケース積込料を含めて9.55ユーロでした。
(スーツケースを積むと運賃の他に料金が発生するようです)

ホテルは「inspira Snata Marta Hotel」。
hotel4_convert_20110520124203.jpg

モダンな感じです。廊下です。

hotle1_convert_20110520124242.jpg

部屋です(後日撮影)。新しくて奇麗です。

hotel3_convert_20110520124334.jpg

しかしですねえ、ベッドの脇にすぐシャワールームがあって、
ガラスで区切ってあるだけなんですよねえ…。
しかもバスタブないし。ちょっと寒かったから湯に浸かりたかった~。

hotel2_convert_20110520124308.jpg

この感覚、日本人には「ちょっとなあ~」じゃありませんか?

まあ、事前に調べなかった自分が悪いんです。
そう思ってシャワーを熱くして浴び、
持参した青戸の杉戸煎餅をつまみに、
冷蔵庫にあるビール(無料!)を呑みました。
そしたら、まあ、あっという間に夢の世界へ飛行です。
このフライトは5分も待たせなかったなあ…。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1317-d953c6f8