FC2ブログ
siba_convert_20110424205619.jpg

あちゃ~、オルフェーヴルかよ…。

府中での皐月賞が終わり、
自分の買った馬券に(脳内で)ぶつぶつ文句を言いながら、
正門前駅に停車していた京王線に乗りました。

最近は日曜日でも一番前の車両まで行くとだいたい座れるのですが、
さすがに今日は皐月賞のあと、座席は埋まっていました。
そして、どこの駅だか忘れましたが、
途中の駅でおめかしをした女の子とお母さんが乗ってきました。
その女の子、出掛けて疲れたのか
「眠いよ~、座りたいよ~」とお母さんにしきりに訴えます。

おっさんだって朝の8時に競馬場に来て、
開門まで30分行列に並んで、
1レースからずっとパドックに立って、
おまけに馬券もやられたんだから、お嬢ちゃんより(たぶん)疲れてんだよ!
と、僕も(脳内)で訴えました。

すると座っていた一人の紳士がすっと席を立ち、
(僕ではなく)女の子を手招きし、座席を譲ったのです。

あらら~、そんな甘やかしたら子供のためによくないんじゃないの?
というか、お母さん、あんたもすぐに座らせるなよ! 
一応恐縮した態度はとっているけどなあ、
ほんと、俺らが子供の頃は親を立たせるなんてことありえなかったよ…、
なんてまたもや(脳内で)ぶつぶつ言いながら、
競馬場に来ているオヤジでも優しい人がいるもんだなあ、
やっぱりパリッとしたスーツ着てる人は違うなあ、
どんな顔してんだろ、と顔を覗いてみました。
その紳士は、









皐月賞にロッカヴェラーノ(15番人気6着)を出走させていた
中村均調教師でした。


お疲れさまです。

(写真は東京競馬場直線の芝)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1297-d59b1ea7