FC2ブログ
2011.03.11 70日目
本日の1枚。
ばけ_convert_20110313111726
第8レースの返し馬を見ている時だった。

やね_convert_20110313111806
上の方で物音がしたので、振り返ってスタンドを見上げると、
屋根の根元にある照明器具がバタバタという音をたてていた。

「あれっ、上空だけ強風が吹いているのかな?」と思った。

しかし、競馬場の係員らしき人が、
慌ててスタンド内に駆け戻った瞬間、
自分の足元がおぼつかなくなり、地震だとわかった。

スタンドの大屋根がたわみ、
古いスタンドの柱からは土埃のようなものが舞い上がった。

建物内の方が安全だと思い、入り口に向かったが、
大勢の人が外に出ようと走り出し、ぶつかりながら中へ入った。
長い揺れがおさまり、外に出て馬場の方を見ると、
不安そうな表情をした騎手が、馬の上からスタンドの方を眺めていた。

発走時刻を遅らせ第8競走は終了。
そして、次のレースのパドック周回中だっただろうか(あまり記憶がない)、
また大きな揺れが起こった。

建物内にいた観客が再び外へ走り出した。
中の方が安全と思っていた自分も、
その判断が正しいのか自信が持てなくなった…。
結局自分も外に出てしまい、
内ラチのところで揺れが収まるのを待った。

くも_convert_20110313111702
地震直後の空。

しばらくしてスタンド内のテレビにニュースが映し出されると、
あっという間に人が集まり、食い入るように画面を見つめる。
人垣で画面が見えないので、自分は携帯電話のワンセグ放送でニュースを見た。
そこでようやく、この揺れの原因を知った。
パドック側の空を見ると、火災によるものと思われる黒煙が上がっていた。

5時間、都内を歩いた。
歩きつかれて思った。
競馬なんて、どうでもいい。
でも、どうでもいいものがある世の中って、
素晴らしいし、幸せなんだ、と。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1282-dc164367