FC2ブログ
2010.09.27 ジョッキー
日曜日、横山典弘騎手が落馬して負傷しました。

競馬場に到着すると、すでに騎手変更が発表になっていたので、
「どうしたのかなあ」と心配していたのですが…。
とにかく一日も早い回復を祈っております。

今年は有力ジョッキーが何人も落馬による負傷で休養を余儀なくされ、
あらためて、騎手は常に危険と背中合わせなんだと感じました。

サラブレッドが1ハロンを10秒で走ったとすると、スピードは時速72キロ。
その瞬間、馬が躓いたら…。
今回の事故はスタート直後ですから、
それほどのスピードは出ていないでしょうが、
2メートルほどの高さから地面に叩き付けられる衝撃は相当なものだと思います。

ロードバイクに乗っている人なら、
長い下りで50~60キロのスピードを出した経験がありませんか。
しかし、その時にフロントフォークが折れて前輪が外れる…、
なんて想像すらしませんよね。
けれど、競馬では不運にも馬が躓いたり、脚を故障してしまう事が起こりうるのです。

落馬をしたことがない騎手なんて一人もいないと思います。
しかし、彼らはそんな恐怖をみじんも感じさせないパフォーマンスをレースで見せてくれます。

ジョッキーのみなさんに感謝! そして少しでも事故が減ってくれることを願っています。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1154-22c559d8