FC2ブログ
美少女である。
美少女なんてまったく縁がありません。
でも、僕にキスをしてくれるんです。
ええっ~! なぜに?


やっぱり夢だった…。でも、ものすごく唇に実感があった…。


ぼーっとしてると、再び唇に夢での感覚が…。


カーテンが揺れて口に当たってるやんけ!

このところ蒸し暑いので、窓を開けて寝てるんですよね。
あまりの馬鹿馬鹿しさに、ひとり苦笑いをして窓の外を眺めようとしたら、






オー、マイ、ガッ! 
雨が吹き込んでベッドが濡れてる…。


あわててタオルで拭きました。幸いあまり吹き込んでいなかったようで、
被害は最小限ですみました。

夢から覚めて、ようやく頭が動き出した僕は、
冷静に一応ベランダ側の窓もチェックしようと起き上がりました。
よしよし、こっちは大丈夫。
ほっとして窓の外を眺めたら、





オー、マイ、ガッ! 
洗濯物が干しっぱなしだ…。


ということで今朝は、泣く泣く洗濯のやり直し。
雨がまだ降っているので風呂場に干しました。
100623_1218~01

美少女のキスは苦かった…。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1099-73801102