FC2ブログ
P_20190203_072211_vHDR_On.jpg

トースト、紅茶、トマト、大根の漬物、クリームチーズ、ジャム。
あー、昨夜は呑み過ぎた。


P_20190202_180304_vHDR_On.jpg

後楽園ホールへ向かう途中↑。
フィリピンチャンピオンとはいえ、戦績を見れば明らかに格下。
スカッとKOで勝ちたかっただろうけど、そうそう自分の思い通りにならないのが勝負事です。
それでも1年以上のブランク明け、フルラウンドの判定勝利でも、とりあえずよかったとホッと一息つきました。
試合後のインタビュー、涙で声を詰まらせた尾川選手は「自分のためにどれだけの人がチケットを買って見にきてくれるか、不安だった」という内容の発言をしていましたが、ノーコンテストになったとはいえ、一度は世界チャンピオンのベルトを手にした選手でさえ、そんな心配をするのですから、ボクサーというのはハードな職業です。
試合中「パパ頑張れー!」と声援を受け続けた尾川選手、可愛い3人の子どもの期待にどれだけ応えられるか、僕にとっても乗り掛かった舟、最後まで見守るつもりです。






P_20190202_084453_vHDR_On.jpg

ご飯(解凍)、ほうれん草と油揚げの味噌汁、葱の照り焼き(昨夜の残り物)、焼き鯖、大根おろし。

ま、ほんとに、勝負の世界は大変だわ。


P_20190201_093433_vHDR_On.jpg

ご飯(解凍)、ワカメと油揚げの味噌汁、ほうれん草のお浸し、カジキマグロの煮物(魚屋さんで買った物)、大根の漬物。

アジアカップの決勝も見るつもりですが、やはり僕にとってはスーパーボウルの方がはるかに楽しみ。
初めて現地で見たチームが翌年のスーパーボウルに勝ち進んでくるって、そうそうないことだと思います。
1年応援してきたLAラムズが帝王NEペイトリオッツ相手にチャンピオンリングを勝ち取れるか。
いまから月曜の朝が待ち遠しい。

2017年12月、ロサンゼルスでラムズを見る前日、ラスベガスでチャンピオンベルトを巻く尾川堅一を見ることができました。
しかし喜びも束の間、薬物違反でベルトは剥奪され、1年間ボクサーライセンスも失いました。
その尾川選手の1年2か月ぶりの復帰戦が明日行われます。
この間、本人にしかわからない辛いことがあったと思いますし、1歳余分に歳を取ってしまったことも事実。
でも、とにもかくにも、リングに戻ることができたのですから、たとえ茨の道であっても、もう一度頂点を目指してほしい。
あのとき破ったテビン・ファーマーは王者となり、すでに防衛戦もクリアしスターへの階段を昇りつつあります。
もし、もう一度彼とグローブを交えることがあるなら、ぜひ見てみたい。
そのためにも、まずは明日の一戦。
後楽園ホールから出直しです。