辛いのはそんなに得意じゃないのに、
なぜかタイ料理は好きなんです。
翌日がね~。困ったもんだ…。

... 続きを読む
スポンサーサイト
日曜日の早朝、中年自転車部4名で、
筑波山の不動峠へ行き、ちょこっと練習しました。

自分は久々だったので、かなり息が上がって苦しかった。
(しかも、翌日は軽い筋肉痛に)

週末、今年も裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会に参加します。
参加賞の大根と、とうもろこしが楽しみ!


snap_tony5555_20118214415.jpg

映画のあと、シャンテのB1にあるショップ、
キッチンガーデンでオリーブオイルを買いました。

TS3S00040002_convert_20110830122025.jpg

「アルホォンティコ」というキプロス原産のこのオイル、
若草のような香りがして、お気に入りです。

このお店はパスタやトマト缶も安いので、
電車賃を使って銀座方面に出たときは、
元を取るため、寄り道して買いだめしていきます(重いけど)。

だって、サラリーマンのときはあまり感じなかったけど、
定期を持っていない今、交通費ってほんとバカにならない…。

この後、新橋で集まりに呼ばれていたのですが、
もちろん日比谷から歩いて行きました。
TOHOシネマズ みゆき座で「アラビアのロレンス」を観てきました。
こういう壮大な映画はやっぱり映画館で観るのが、楽しい。

lawrence_of_arabia_convert_20110830114628.jpg

当たり前ですが、砂漠では水が重要なんですな。
オマー・シェリフがカッチョイイ。

6時半に映画が終わり、
外へ出ると、雨が降ってました。
というか、ゲリラ豪雨だったのですね。

雨のため、大井競馬は第3、4レースを取りやめ、
地下馬道が冠水し、第5~8レースのパドックは検量前で行ったようです。
(たかはしかよこさんの南関魂に詳しい様子がupされてます)

砂漠みたいに降らないのも困るけど、
降りすぎるもの、ねえ…。

○12/21 ~モンサラーシュを去る~

もん夜明け_convert_20110826102804

夜が明けました。
激しく降っていた雨も上がっていたので、
朝食前に散歩しました。

もん町_convert_20110826102412


もん又猫_convert_20110826102647

猫も散歩中。


もん牛_convert_20110826101751

牛も散歩中。

もん朝ご飯_convert_20110826102254

ホテルに戻り、朝食をいただきました。
パン、オレンジジュース、コーヒー&ミルク、
ハチミツとブルーベリーのジャム、バターにチーズ。
写真のパンみたいなものは、しっとりした甘いケーキでした。
当然、食堂にはわれわれ以外誰もいませんでした。

宿のご主人に11時にタクシーが来るように電話をかけてもらい、
再び散歩です。散歩しかやることないので。

もん好天_convert_20110826102205

いい天気になりそうです。


もん教会晴れ_convert_20110826101831

教会です。中はちょっと怖かった…。

この時期、ポルトガルは雨が多いとガイドブックに書いてあったし、
ほんとに雨続きだったら嫌だなあ~と、旅行直前までポルトガルに行くかどうか迷っていました。
実際はそれほど雨に降られませんでしたが、それでも曇り空の日がほとんど。
やっぱり、青空だとうれしい。

11時前にホテルに戻ると、すでにタクシーが待っていました。
運転手さんは、人のよさそうなおじさん。
でも、出発するとやっぱりアクセル全開、120キロで走行です。
モンサラーシュの村がみるみる小さくなっていきます。
不思議なところだったなあ…。

あっという間にレゲンゴス・デ・モンサラーシュのバスターミナルに到着しました。
タクシー代は16.75ユーロ。
運転手のおじさんに18ユーロ渡すと、とってもうれしそな顔で受け取りました。

高速バスでリスボンへ向かい、定刻の午後2時15分に着きました。
ゆる~い空気のポルトガルにおいて、
時間に正確なのが、なんだか可笑しく思えます。

先日まで泊まっていた同じホテルにチェックインし、
ホテルの前のカフェで遅めのランチを食べました。

ハンバーグ_convert_20110826102937

連れ=豆狸が注文したハンバーグ。
なぜ、これをチョイスしたのだろうか…。

たこ_convert_20110826103012

僕はタコのグリルをたのみました。太い脚がこんもり。
量はいささか多かったけど、シンプルな味で、食べられちゃいます。
二人ともビールとスープを1杯ずつ飲んで、18.7ユーロでした。

さて、この後はどうしようかと考えましたが、
そろそろ旅行の疲れが出はじめたのか、
連れ=豆狸がグロッキー気味。
まあ、無理してもしょうがないということになり、
夕飯もパスして、この日はホテルで休養とあいなりました。
吉野家で「旨辛カレー」を食べてみた。
TS3S00010001_convert_20110824130705.jpg

写真は大きいけど、別におすすめしているわけじゃありません。
味は、う~ん、330円だから、こんなもんかな。

やっぱり吉野家は牛丼だなあ。

2011.08.23 ガリガリっと
みる_convert_20110823101426

先日、実家に行った時、
豆をミルで挽いて淹れてくれたコーヒーが美味しくてびっくり!
それまで僕は、挽いた豆を買ってきて淹れていて、
それなりに満足していたのに、その日から自宅で飲むと、
なんだか「まずいなあ~」と思うようになってしまいました。

もちろん、豆の良し悪しもあるんでしょうけど、
やっぱり飲む前に豆を挽いた方が美味しいに決まってる!(←だよね?)
そう思ったら居ても立ってもいられず、近所のヨーカドーに出撃、
二千円ちょっとだったので、ミルを買ってきました。

さっそくガリガリと豆を挽きました。
ミルを押さえるために意外と力が要ります。
でも、挽いているうちに、いい香りが部屋を満たしていきます。
きっと、この香りも美味しく感じさせる要因なんでしょうね。

そしてなにより、少しの時間と手間をかけることで満足感が得られ、
脳内ではすでに美味しいコーヒー味わっているようです。

何事も気分が重要、ってことみたいです。
5f53f_368_c9d7fdd06cadcf1104ee3349547744ed-s.jpg


日本中央競馬会(JRA)所属の武幸四郎騎手(32)が19日、
京都市東山区の飲食店で客の男に殴られ、左頬を骨折した事件で、
京都府警東山署は22日、同市北区小山西花池町、
無職高津秀幸容疑者(36)を傷害容疑で逮捕した。




なんか、こういう事件を起こす人って、無職が多いような気がするんだけど…、
気のせい?



images.jpg

明日、ハローワークへ行こうと思います。

340118_01_02_02_convert_20110822094135.jpg

「ハングオーバー2」が、やっぱりというか、いまいち面白くなかったので、
ウィル・フェレル主演なら外れないだろうと、観てきました。

共演にマーク・ウォールバーグ、
ザ・ロックやサミュエル・L・ジャクソンも(少しだけど)出演してます。

ウィル・フェレルには正直もうちょっとめちゃくちゃやってほしかったけど、
まあまあ、面白かったです。

ウィル・フェレルの映画ではこれが好きだなあ。↓
329044_02_01_02_convert_20110822094109.jpg



渋谷の地下で発見。
ちょっと驚いた。
しかも、外人さんがムシャムシャ食べてたし。
まあ、小腹がすいた時にはいいかもね。

そういえば、お湯の出るカップヌードルの自動販売機あったよね。
物珍しくて、よく路上で食べたなあ~。

昨日は暑かった。
だもんで、日の丸でキリッと冷えたハイボールを呑んで、暑気払い。
帰りの下り線ホームに立ったら、もうすぐ満月のお月様が見えました。

日中に比べるとかなり涼しくなったので、
エアコンOFFで寝てみます。
○12/20 ~モンサラーシュの夜~

人一倍ひまがあるのに、なかなか終わらないポルトガル旅行記で申し訳ないです<(_ _)>
まあ、誰も読んでないだろうから、いいか…。

前回は、“沈黙の音がする村”モンサラーシュのホテルで、
またまた昼寝モードに入ってしまったところまで書きました。
その続きです。

目を覚ますと、窓の外はすでに暗くなっていました。
時計を見ると午後7時。
お腹はあまり空いていないけど、ちゃんと夕飯を食べておかないと、
夜中にちょっとコンビニ行ってくるわー、なんてわけにはいかないし。
雨も上がったようなんでホテルを出て、お昼を食べたレストランへ向かいました。

もん夜_convert_20110809121258
↑夜の教会


たしか、クローズは24時と書いてあったで、ゆっくりできると思い入り口まで来たら、



もう閉まってる…。


たぶんですよ、この日、この村に泊まっていた観光客って、
我々だけだったかも…。
そのぐらい、ひと気がなくって静かでした。
で、観光客がいなければ、店を早く閉めたくもなりますよね。

いやいや、これはまずい!
閉まっているとわかったら、急にお腹も鳴り出すわけです。
あわてて昼間営業していたもう一軒のレストランへ向かいました。

もん夜食堂_convert_20110809121500

やってました~!

カウンターでキャップをかぶったおじさんが、一人で立ち飲みしてました。
この人が飲んでいなかったら、こっちも早仕舞だったかも…。
おっちゃん、ありがとう。

もん夜スープ_convert_20110809121643

いつものようにスープを飲んで、

もん夜サラダ_convert_20110809121615

いつものようにサラダを食べました。

もん夜ごはん_convert_20110809121542

そして、こちらは豚肉とあさりの炒め物。美味しかったです。

レストランのご家族の小さな男の子が近づいてきて、
メニューを説明しようとするのが可愛かった。
ワインも飲んで、二人で23.5ユーロでした。


食事が終わって外へ出ると、
雨上がりのもやっとした空気が、
この村を一段と幻想的なものへ変えていました。

もん幻想_convert_20110809121056


夜中、再び雨が強く降り出しました。
そして明け方には、この村から唯一発せられる音である教会の鐘の音に合わせ、
朝日の登場を拒む暗い空から雷鳴が聞こえてきました。


110809_0823~01

2段組の上下巻、各々700ページ弱の大作です。
しかし、読みはじめたら、止められませんよ~。

新作がどんどん出るのに、面白い本ばかりの“怪物”スティーヴン・キング。
僕より長生きしてもらい、いつまでも小説を書いてほしいなあ。
2011.08.05 日々ロック

ロックに生きたい。
でも、簡単じゃない。
あっちへふらふら、こっちへゆらゆら。
他人の意見に左右され、自分の気持ちは嘘まみれ。
しかし、そもそも「ロックに生きる」って何なんだ?
ずっと考えてたら、半世紀が過ぎちゃった。

昨日、洗濯機がパンパンになるぐらい洗濯し、
今日はテントを干してます。
ベランダ狭いので、折り畳んだり、ひっくり返したり。
ドロだらけ_convert_20110802152732

無事に帰ってまいりました。
... 続きを読む