2011.02.28 59日目
ぱど_convert_20110301102631
いよいよ2月も最終日、今日の川崎競馬場は冷たい雨が降り、とにかく寒かった。
前日が暖かかったから、よけい寒さが身に沁みる。
パドックもがらんとしていた。

ばば_convert_20110301102651
馬場はご覧のとおり不良である。
先行有利かと思いきや、意外と差しが決まっているように感じた。


本日の1枚。
TS3S0408_convert_20110301102708.jpg
先日2000勝を達成した水野貴史騎手騎乗のホクト。
ゴール前差し切ってくれた!


ふと思ったのだが、
閏年の2月29日に産まれた人って、
誕生日プレゼントをいつもらうのだろうか?

スポンサーサイト
2011.02.27 58日目
べん_convert_20110228102837
“CLUB KEIBA”メンバーのめーじん様が
今日は午前中から参戦とのことだったので、
余った肉じゃが入りの弁当を作って、中山競馬場へ向かった。


ねぎ_convert_20110228103105
「いい天気だなあ」なんて呟きながら東中山駅から競馬場へ歩く。
脇の畑では、たくさんあったネギが収穫されていた。

うま_convert_20110228103006
競馬場内のけやき公苑に行ってみた。
お昼にはまだ早いが、芦毛の馬が美味しそうに干草を食べていた。
マウントフォンテン号である。

ささ_convert_20110228103040
新潟物産市場がひらかれていた。
笹だんご、食べたかったが、今日は弁当があるからやめておいた。

あんな_convert_20110228102922
アンナドンナ号、今日は6キロ減の馬体重394キロで出走。
ついに400キロを切ってしまった。
若いのだから、ダイエットしなくていいのに。

天気がよくて暖かいのはいいのだが、
あっちで「クシャン」、
こっちで「ヘッェクション!」。
パドックはくしゃみの見本市みたいなのである。
そういう自分も連発していた。
やわらかティッシュ買わなくては…。


本日の1枚。
TS3S0403_convert_20110228102857.jpg
村田一誠騎手のランドムテキ。
大外枠から果敢に逃げてくれたが、
直線失速してしまった。

その村田騎手、7Rでは11番人気のイイデステップで逃げて2着に粘った。
複勝1600円…。
来ないときに買って、来るときに買わない自分が悪いのである。

中山記念のヴィクトワールピサ、強かった。
ドバイワールドC、頑張ってほしい。

ふと思ったが、ドバイでも花粉は飛んでいるのだろうか。

2011.02.26 57日目
今週から2か月間、土日は中山競馬場通いである。
府中より交通費がかからなくてよいのである。

いいお天気だったが、空気は少し冷たかった。
でも、ようやく春の兆しである。
なにより証拠に、いたるところでくしゃみをしている人を見かける。
自分も少しくしゃみが出始めた。

TS3S0385_convert_20110226233404.jpg
塗って花粉をブロックするという薬をもらったので試してみた。
効果は…、う~んよくわからん。他に薬も飲んでるし。
まあ、無くなるまで塗ってみようと思う。

本日の1枚。
ばけ_convert_20110226233422
今日は、まったくちぐはぐだった(←いつもだろ!)。
買おうか悩んで見送った馬が2レース続けて勝った…。
メインレースのダイワディライト、2着に来てくれたけど、
複勝じゃあ、配当もしれてるし…。
泣きが入る1日だった。

じゃが_convert_20110226233344
家に帰って肉じゃがを作り、それを食べながら船橋競馬場でもらった「騎酒」を呑む。
呑んでるうちに「まあ、しょうがない」と思えてきた。
そう、金が無くても、馬券が当たらなくてもいいのである。
花粉で詰まった鼻も、季節がくればすーっと通るように、
いずれは大万馬券をガンガン的中し、大金持ちになるのである。

     ↑
   完全に酔ってるなあ…。


2011.02.25 56日目
とにかく風が強かった船橋競馬場。
パドックで馬を見ていると、目に砂埃が入ってつらかった。
馬はあんなに大きな目をしているのに、大丈夫なのだろうか。

うま_convert_20110226100031
10レースに出走したスパークキャンドル号である。
船橋に移籍してここまで3連勝しているが、
それもそのはず、JRA時代は同厩舎のカジノドライヴとともに
アメリカのピーターパンSに出走した超エリートなのである。
ご存知のとおり、そのピーターパンSは1番人気のカジノドライヴが優勝。
アメリカでは同馬主の馬の馬券は一括りにされるので、
当時、カジノドライヴと同馬主の馬だったスパークキャンドルも、
強引に言ってしまえば、1番人気(?)なのである。

アメリカのG2で1番人気(?)だったのだから、
当然船橋でも人気である。
今日は単勝オッズ1.1倍だった。


本日の1枚。
TS3S0382_convert_20110226100009.jpg
砂埃の向こうに見えた単勝馬券。
やっぱり蜃気楼だった…。


夕方から北千住にあるCubのお手伝いがあったので、
スパークキャンドルのレースは見ず競馬場を後にした。

びっぐ_convert_20110226100049
バイト前の腹ごしらえに、競馬場の隣にあるマックで
いまだけ200円のビッグマックを食べた。

2008年、ベルモントSを見るためにアメリカに行った。
レース当日の朝、トイレも風呂も無いホテルの部屋のテレビが、
カジノドライヴ出走取消のニュースを伝えた。
あの時、スパークキャンドルも僕もアメリカにいたんだなあ、
ハンバーガーをかじりながら、そんなことを思っていた。

バイトに行く途中、携帯でレース結果を調べたら、
スパークキャンドルは当然のように今日も勝っていた。
2011.02.24 55日目
うめ_convert_20110225103820
家を出るとき、玄関から見えるお隣の庭を写させてもらった。
植物に疎いので何の木かわからないけど、
きれいなピンクの花が咲いていた。

ばば_convert_20110225103858
暖かいが、時折雨がぱらぱらと降った船橋競馬場。


はやた_convert_20110225103919
第8競走、若手騎手による「若武者争覇in船橋賞」が行われた。
優勝したのは、マルターズタイムに乗った大井の早田功駿騎手。
色白の美青年であった。


本日の1枚。
TS3S0378_convert_20110225103838.jpg
馬単1点買いはなかなか当たらん。

早田功駿騎手の父は、昭和35年生まれの早田秀治騎手。
まだまだ現役の騎手として頑張っている。

自分なんか毎日競馬場へ行くだけで疲れるのに、
たいしたものだと思う。
2011.02.23 54日目
競馬開催日の東中山駅や府中競馬正門前駅で降りる人は、
ほぼ100%競馬場へ行くと思われる。
ならば、京成・船橋競馬場駅で馬券オヤジに混じって、
けっこう降りるカップルや若い女性がみんな船橋競馬場へ行くかというと、
全然そんなことはない。

カップルや若い女性は、シャトルバスに乗ってららぽーとへ行くのである。
そして、なんと、勝手に馬券オヤジだと思っていたら、
競馬場へは行かず、もうひとつのバスに乗り込む方々もいる。
ふなばしオートへ無料バスで行くのである。

さらに、ふなばしオートのそばにはIKEAもあるので、
家具を買うために無料バスに乗り込むちゃっかりさんも、
1台に2人位いると推測される。

ということで、京成・船橋競馬場駅は駅名とは裏腹に、
いろいろなところへ行くために利用されているのである。
だからなんだ、ということはないけれど…。


競馬場では、重賞・報知グランプリカップが行われた。

king_convert_20110224104345.jpg
1番人気、キングバンブー号。

dia_convert_20110224104244.jpg
2番人気、ディアーウィッシュ号。

bule_convert_20110224104224.jpg
3番人気、ブルーラッド号。

eag_convert_20110224104306.jpg
4番人気はイーグルショウ号。ハナ切れちゃった、すまん。

レースは中団から徐々に押し上げたキングバンブーが直線抜け出し、
1番人気に応えて快勝した。
ハナが切れちゃったイーグルショウが直線よく伸びて2着に入った。


本日の1枚。
bake_convert_20110224104153.jpg
同じ馬主さんの2頭を買ってみた。
2番人気のサマルパンがJRA勢を抑え優勝。13番人気のタンドレスは4着…。
惜しいといえば惜しいが、3着とは6馬身もあった。


競馬が終わって、電車が空くまで時間を潰すため、
ららぽーとやIKEAには目もくれず、
船橋競馬場駅前のブックオフに行った。


inu_convert_20110224104324.jpg
柏木ハルコの「いぬ」を買った。
この人の漫画、好きなのである。

※船橋競馬場からすぐの「ららぽーと」、
正式には「ららぽーとTOKYO-BAY」らしい。



2011.02.22 53日目
船橋競馬場、今日は快晴。
スタンドに座っているとぽかぽかと暖かかった。
しかし、暖かくなると花粉が心配…。


はなたば_convert_20110223100839
フリオーソを管理する川島正行調教師の重賞100勝表彰式が行われた。
すごい数字である。


本日の1枚。
ばけ_convert_20110223100858
第8競走、6番人気の馬で勝った本田正重騎手。
二匹目のどじょうを狙って、最終レースで本田騎手を買ってみた。
逃げた6番人気のレインボーストーン、
本田騎手のムチに応え、直線半ばまで粘ったものの、
最後は力尽き3着だった。


新藤_convert_20110223101548
「美しきチャレンジャー」のDVDを観て、早寝した。




2011.02.21 52日目
今週は船橋競馬である。
月曜日は前日に中央競馬があるせいか空いていることが多いが、
今日も例外ではないようだ。


にってい_convert_20110222103100
入場門で今年の南関東の日程表を配っていたので、いただいてきた。
夏場の開催は、大井と川崎のナイターがほとんどを占めていると初めて知った。
まあ、馬にも客にも涼しい時刻のレースの方が好都合なのだから、
当たり前といえば当たり前である。

ふくやま_convert_20110222103138
福山けいばのガイドブックも置いてあった。

こうち_convert_20110222103010
ひっくり返すと、高知けいばのガイドブックである。

まいーご_convert_20110222103228
写真入りの騎手名鑑も掲載されている。
“まいーご”別府真衣騎手もこのとおり。
エンプレス杯で騎乗しないかな…。

れば_convert_20110222102950
3階でレバ(1本150円)を焼いてもらう。
近くで3~4人の若者グループが、
串焼きや焼きそばをつまみに楽しそうにビールを飲んでいた。
なぜか、フィレオフィッシュも。

しんぶん_convert_20110222103025
本日の併売は、ばんえい競馬。
新聞の特別版が配布されていた。

すだ_convert_20110222103044
そして、冷たい風がびゅんびゅん吹くなか、
ばんえい競馬をアピールするため、
須田鷹雄さんと荘司典子さんがトークショーを行っていた。
ばんえい競馬は、現場で見るといっそう楽しい。
機会があれば、また見てみたいものである。


本日の1枚。
ばけん_convert_20110222103118
最終は鳥シリーズのレース名。
お金がどんどん飛んでいくのである。


帰り道、期間限定でフィレオフィッシュが100円なのを知った。
な~るほど、なのである。
2011.02.20 51日目
べん_convert_20110221095927
今日は1回東京競馬の掉尾を飾るダートGⅠフェブラリーステークス当日である。
パドック脇では駅弁が販売されていた。
食べたかったが、自分で生姜焼き弁当を作っていったので断念した。

ゆっこ_convert_20110221095946
第9競走のセントポーリア賞、
川崎のスベスベヨークン号に乗るのは増沢由貴子騎手である。
久々に見たなあ~。

すたんど_convert_20110221095909
フェブラリーステークス発走前のスタンド。

優勝したトランセンドの二枚腰もすばらしかったけど、
観客にもっともインパクトを与える走りをしたのはフリオーソだったと思う。

自分の得意なかたちでレースはできなかったけれど、後方から追い込む競馬でも2着には来た。
次こそ、中央のGⅠ獲りだ!

本日の1枚。
TS3S0339_convert_20110221095852.jpg
前走も買ったブリージーデイズ。
ブログでも「東京に出てきたら買う」と書いた。
鞍上はミルコ・デムーロだし、これはいい勝負になると思っていた。

惨敗…。
ミルコでもいつも追い込めるとは限らないのである。
2011.02.19 50日目
今日、府中競馬場に到着したとき、ついに奴がやってきたことを感じた。
昨日、強い風が吹いていたせいかもしれない。
目がかゆい。
そう…






花粉症の時期なのである!



毎日、競馬場へ出かけているのだから、今年は苦労するんだろうなあ…。

TS3S0334_convert_20110219222955.jpg
このアレグラという薬をいつも処方してもらっている。
眠くならなくて、自分には合っている気がする。
くしゃみと鼻水が出る前に、とりあえず去年の余りを飲んでおくか…。

本日の1枚。
TS3S0333_convert_20110219222937.jpg
柑橘系だったなあ、この名前の男性化粧品(グリーンフローラルの香りでした。ご指摘ありがとうございました)。
そんなことはいいとして、先週に続きまたしてもヨシトミ先生に差し切られた。
30倍以上あったのに…。

暖かくなるのはいいけど、GWまで花粉との戦いは続く。
花粉が飛ばない沖縄に競馬場があればいいなあと思うのである。
2011.02.18 49日目
TS3S0331_convert_20110219093913.jpg
3人のお嬢さんは優雅に馬に乗っているが、
今日の大井はものすごい風が吹いていた。


かぜ_convert_20110219093851
馬券や新聞が風に舞い上がり、帽子やカツラが飛ばされ、
スタンドの扉も一部閉ざされていた。

風向きはというと、向正面は向かい風、直線は追い風である。
ということは、レース序盤風圧を受ける逃げ馬は不利になるのではないか?
実際はどうなのだろう…。
逃げ馬の成績を調べてみた。

1R 2着 6人気
2R 8着 3人気
3R 1着 3人気
4R 1着 6人気
5R 14着 6人気
6R 1着 16人気
7R 2着 3人気
8R 2着 1人気
9R 15着 15人気
10R 11着 8人気
11R 10着 5人気
12R 12着 8人気

馬の実力をまったく考慮していないのでなんともいえないが、
結果だけを見てみると、終盤のレースは逃げ馬が上位に来ていない。
午前中はひょっとしたら風がそれほど強くなかったのかも…、
なんて思ったりした。
まあ、実際のところ、競馬はそんなに単純なものではないけれど。



本日の1枚。
ばけん_convert_20110219093935
水野貴史騎手、あと1勝で2000勝である。
遠慮しなくていいのに…。6着だった。


同じ風でも、春一番が待ち遠しいのである。
2011.02.17 48日目
今日は3歳馬による準重賞、雲取賞が行われた。
subete_convert_20110218100834.jpg


drag_convert_20110218100956.jpg
1番人気のドラゴンウィスカー。文句なしの雰囲気だった。


fajyu_convert_20110218101019.jpg
川島正行厩舎のファジュルは2番人気。社台ファーム生産である。


ryou_convert_20110218101038.jpg
こちらも人気の1頭、リョウウン。顔が写ってなくて、ごめんよ。

レースはドラゴンウィスカーが痛恨の出遅れ…。
勝ったのは先行策から直線抜け出したファジュル。
2着には逃げたゴーディーをゴール前交わしたリョウウンが入った。
出遅れたドラゴンウィスカーは10着に敗れた。
やっぱり出遅れはいかんよ。


本日の1枚。
bake_convert_20110218100911.jpg
だからダメだって、出遅れちゃ…。13着だった。

たまにはドラマチックな馬券を当ててみたいものである。








2011.02.16 47日目
本日は大井競馬開催中であるが、まず船橋競馬場へ行った。
なぜならば、JRAのフェブラリーS(GⅠ)に出走するフリオーソが、
お昼から追い切るとHPにお知らせがあったのである。

特になんのアナウンスもなく現れたフリオーソは、
ゆっくりとダクを踏みコースを1周したあと、スピードアップ。
目の前を駆け抜けていった。
ふり_convert_20110217101636
左端にかろうじて写ったフリオーソ。デジカメほしい…。

携帯でなんとか写真を撮ろうと悪戦苦闘していたので、
動きなんかは全然確認できなかった。
でも、元気そうであった。たぶん。

その後は急いで大井競馬場へ。
あいさつ_convert_20110217101618
「平成22年度南関東公営競馬優秀騎手表彰式」が行われていた。
挨拶をする最優秀騎手を3年連続で受賞した戸崎圭太騎手。

本日の1枚。
ばけん_convert_20110217101600
この日のメインレースは重賞の金盃。
逃げたツルオカ王子は4着、もうちょっとだった…。


ものれーる_convert_20110217101655
帰りは大井に来ていためーじん様に、車で送ってもらうことになった。
駐車場へ歩く途中で撮影したモノレールの駅。

いつものように脇道を行ったり来たりして、
渋滞を巧みに避けて運転するめーじん様に、
青戸で降ろしてもらったまではよかった。

メールチェックしようとジーンズの尻ポケットに入れた携帯を探すが、
あれっ? ない…。
ひょっとして、車に乗っているときに落としたかも。
急いでめーじん様に連絡したくても、電話番号は携帯の中。
もう、最近は誰の電話番号も覚えていない。
とりあえず家に帰って、思いついたのは年賀状である。
積んであったダンボールを開けてめーじん様の年賀状を探し出す。
ありました、年賀状。そして携帯の番号も書いてある。
20分後、戻ってきてくれためーじん様から携帯を受け取った。
ご迷惑をおかけしました。

でも、電車の中でなくてよかった。
尻ポケットは危険なのである。
2011.02.15 46日目
TS3S0299_convert_20110216100549.jpg
JR大井町駅から出ている競馬場行きの無料バスである。
大井競馬場に行くときは、青砥から京成線で日暮里に出てJRで大井町行き、
このバスで競馬場へ向かうのである。

青砥からだと、都営地下鉄と京浜急行に乗り入れている京成押上線に乗って、
京急立会川駅で下車する行き方なら、ずーっと座って楽に行ける可能性もあるのだが、
それだと京成線180円+都営地下鉄260円+京急150円=590円かかる。
ところが大井町へ行く方法なら京成線180円+JR210円=390円である。
片道200円の差は大きいのである。


TS3S0300_convert_20110216100608.jpg
大井競馬場のケンタッキーフライドチキンおじさん。
よく見ると、微妙な笑顔である。


本日の1枚。
TS3S0301_convert_20110216100626.jpg
後方から直線追い込んだものの6位入線。
で、5着に。
そう、このレースで1位に入線した馬が降着になったのである。
地方競馬で降着って初めて見た。
そして、1位で入線した馬の単勝は75.8倍!
自分が馬券を持っていたら暴れていたと思う。


往復で浮かした400円、今日も泡となってしまった…。




昨年末、バス通りの路地奥にオープンしたお店。
青戸でピザかあ~、どんなもんかなあ~と疑ってましたが、
昨日、思い切って行ってみました。

↓ショップカード
TS3S0298_convert_20110215103448.jpg

意外と言っては失礼ですが、
この路地の奥にこんな店があるんだ、といった感じ。
カウンター5席だけですが、清潔感がありかわいい店内です。

さっそくマルゲリータを注文。
オープンキッチンなので、
若いご主人さんが、生地を延ばして具材をのせて釜に入れるのが見られます。
ほんの2~3分で焼き上がり!

まるげ_convert_20110215101052
マルゲリータ(850円)。
もちもちです~。水牛のモッツァレラチーズはミルキーで、
サイズもけっこう大きい。

ぴざ1_convert_20110215101009
ビアンカネーベ(1200円)。
ルッコラ、ちょー山盛りっす!
女性にも、これはうけますね。美味しかった~。


かま_convert_20110215100920
調子にのって、釜の写真も撮らせてもらいました。
手をちょっと入れてみたら、すんごく熱かった(←当たり前)。

まき_convert_20110215101031
しっかり固い薪は奈良県(だったかな?)から取り寄せているそうです。
ガスでなく薪で焼くほうが、木の香りがしてピザが美味しくなるそうです。

場所は、青戸では知る人ぞ知るお好み焼き屋さんの敷地内。
聞いたら、お好み焼き屋さんはご両親が経営しているそうです。
粉一家なのですね。

テイクアウトも出来るそうなので、
近所の人は宅配ピザより安くて美味しいピザが食べられると思います。
これからも、青戸価格で頑張れ~!

っゆkぃお_convert_20110215100946
昨夜の東京は、小麦粉をまぶしたような雪景色になりました。



2011.02.14 45日目
すた_convert_20110215100841
本日から南関東の競馬は大井競馬場である。
天気の悪い月曜日、あまりお客さんは多くなかった。

らめ_convert_20110215101110
寒いので2号スタンドにある食堂でラーメン(450円)を食べた。
持ち運べるように、発砲スチロールの容器で提供される。
個人的には、この器だとラーメンに関しては味気ないと思うのだが、どうだろう。
ただ、お店のお姉さんはとても感じのいい人で、
常連さんらしい年配のお客さんのラーメンには、
しなちくやチャーシューを細かく切って入れていた。

本日の1枚。
TS3S0297_convert_20110215100900.jpg
やっと当たった…。

45日目ということはあと320日。
ネタ切れ間近…。


2011.02.13 44日目
3連休の最終日、ようやく晴れて気分は上々だったが、
うまくいかないのである。

本日の1枚。
TS3S0284_convert_20110214093822.jpg
11番人気のブルーデインヒル。
大庭騎手の派手なアクションでゴールに迫るも、
もうひと押しがきかず、アタマ差の4着…。

勝負レースだった、京都の木津川特別。
京都の1600mで自信の本命だったガンダーラが直線抜け出し、
やった! と思ったらアンカツさんにきっちり差される…。

いつもはワイドを買うことが多いのに、
馬連1点勝負した共同通信杯。
ユニバーサルバンクとディープサウンドで、出来た!
しかし、ヨシトミ先生にインを強襲されてしまう…。


傷心の帰り道、友人から携帯にメールが。
「共同通信杯、3連単ゲット!」
「京都記念、3連単ゲット!」

夜、日の丸酒場でハイボールを飲みながら、
なぜ自分だけ外れたのか? と反省していると、
店のたっちゃんが話しかけてきた。
「競馬どうでした? 俺は東京のメイン、3連複獲りましたよ!」

くぅ~っ、みんなあうらやますぃ~!
当然ながら深酒してしまったのである。



2011.02.12 43日目
みに_convert_20110213103413
時々粉雪の舞う府中競馬場である。
いつもは屋外を歩いて廻っているミニチュアポニーちゃんも、
本日はスタンド内でおとなしくしていた。

あに_convert_20110213103325
デムーロ兄が、騎乗していた。
彼に導かれ、リッチフロー号、新馬勝ちである。

おとうと_convert_20110213103349
弟デムーロも、今日は府中で乗っているのである。
手ブレした…。

本日の1枚。
TS3S0283_convert_20110213103435.jpg
週に5日、南関東の競馬場へ通っていれば、自然と地方の馬を応援したくなる。
デムーロ弟騎乗の船橋のスクランブルエッグ、馬はとてもよく見えた。
しかし、強い中央の馬に揉まれ、グチャグチャの卵に…。
直線、他馬に挟まれる不利はあったが、ブービーに敗れた。
あっ、でもこの馬も社台か…。

1番人気のダンスファンタジア。
やっぱりパドックで落ち着きがない。
そして、最内枠も彼女のお気に召さなかったのか、
直線、外に出し追い出されたものの、いつもの伸び脚は見られず。
馬券オヤジに彼女からの義理チョコは届かなかった。
2011.02.11 42日目
ぱど_convert_20110212084654
祝日の金曜日、集客を期待したと思われる浦和競馬場だが、
あいにくの雪である。

ゆき_convert_20110212084812
ラチ沿いに立っている警備の人が一番寒そうだった。
ご苦労様である。

かえしうま_convert_20110212084552
パドックやレース前の返し馬のときは、
ジョッキーも合羽みたいなものを着ていた。

むらかみ_convert_20110212084716
この騎手は着ていない。
彼は短期免許で騎乗している岩手の村上忍騎手。
岩手の雪に比べたら、このぐらいなんてことない、と思っているのか、
それとも合羽の用意が無かったのか。
そういえば、金沢の吉原寛人騎手も着てなかった。

だんご_convert_20110212084612
祝日ということで、埼玉県のご当地グルメ販売をしていた。
これは所沢市の焼き団子(100円)。
かなり遅い時間に買ったせいか、冷たかった…。
おばちゃん、温めておいてくれ、なのである。

とり_convert_20110212084527
これは坂戸市のたましゃも焼き(500円)。
値段の割りに量が少ないと思ったが、味は絶品。ブロイラーとは違う。
“田倉の予想”屋さんも買っていたのを目撃した。

本日の1枚。
ばけん_convert_20110212084635
12頭立てのレース。
競馬をやらない人にはわからないと思うが、
馬連の11-12か、枠単の8-8にするか、
締切直前までオッズ表示を睨んで、
もっとも配当がつく枠連を買った。
馬券を購入した瞬間、締切を知らせるアナウンスが聞こえると、
なぜか、その時点で達成感がある。
しかし、当たらなければ、同じなのである。

今開催の浦和競馬5日間、1レースも当たらなかった…。
冷たい空気が身に沁みるのである。
2011.02.10 41日目
天気予報が終わり、ちょっと小首を傾げる半井さんのしぐさが気に入っていたが、
大騒ぎされるほど世間に彼女のファンがいることを知って、驚いている今日この頃である。

そんなことにまったく関心が無いと思われる馬券好きの群れ↓
よそう_convert_20110211102653


さて、本日も浦和競馬である。
出馬表を眺めると、いつも有力馬に乗っている戸崎圭太騎手の名前がない。
そう、彼はJRAに移籍するのではないかと言われていて、
本日が新規騎手の発表の日なのである。
気になって、携帯からJRAのサイトへアクセスして、
「2011年度の騎手免許試験合格者」関連のニュースを見てみた。

むっ…、名前が無い。
ひょっとして、落ちた?


実際のところ、戸崎騎手がJRAの試験を受けたのか、
本当に移籍を望んでいるかわからないが、
いずれにしても、あと1年は南関東を主戦場にして騎乗するのであろう。

ごとう_convert_20110211102722
ちらっと写っているのは、この日JRAから乗りに来ていた後藤騎手。
1番人気であっさり勝って帰った。

本日の1枚。
ばけん_convert_20110211102742
いまだに「このデムーロって、中央で乗っているやつと違うの?」
と言っているオヤジを見かける。弟だってば…。
でも、なかなかやるのである。
このレースは8番人気の馬を2着に持ってきた。
まあ、ハズレだけど…。


個人的には、腕のある騎手なら、
どこの競馬場で乗ってもいいと思うし、
巧いジョッキーが競うレースをファンは見たいのである。
それなのに、JRAは今年から
「年間20勝以上を2回した地方競馬の騎手は一次試験免除」の制度を廃した。

僕は、半井さんのように首を傾げてしまうのである。


2011.02.09 40日目
yudo_convert_20110210100456.jpg
明け方から午前中にかけてみぞれ混じりの雨が降っていたが、
午後には青空ものぞいた本日の浦和競馬場。

ie_convert_20110210100356.jpg
スタンドから向正面を眺めると、たくさんの家が見えた。
昔からある住宅街なのだろうか…。
あちら側にスタンドを建設できなかった理由のひとつは、
近隣住人への配慮だったのかもしれない、なんて思った。


本日は桜花賞の前哨戦であるユングフラウ賞が行われた。
kura_convert_20110210100416.jpg
断然人気のクラーベセクレタ。

matu_convert_20110210100437.jpg
2番人気のマツリバヤシ。状態がとても良さそうに見えた。


本日の1枚。
bake_convert_20110210100252.jpg
本番の桜花賞はともかく、今日は逆転もあるのではないか、
ということでマツリバヤシの1着固定の3連単を買ってみた。


haitou_convert_20110210100328.jpg
結果はクラーベセクレタの5馬身差圧勝、
まったく歯が立たなかった…。それにしても配当が安い。

競馬とは全然関係ないが、その昔、新小岩の「まつりばやし」というスナックで、
友人・K介の妹が『め組みのひと』をよく歌っていたのを思い出した。




2011.02.08 39日目
とん_convert_20110209101237
曇天の浦和競馬場。
本日も豚汁を食べた。
ここの売店の豚汁(300円)は大根がたくさん入っていて、
全体の量も多いようだ。
おにぎり(150円)1つプラスすれば、昼食としては大満足。

hita_convert_20110209101316.jpg
古いほうのスタンド内部には、年代物だと思われるヒーターが天井にぶら下っている。
それなりに暖かい。

最終レース発走直前にいつものコーヒー売店でコーヒーを注文したら、
「もう終わりだから、100円でいいわよ」とのこと。
どうやら、この売店でも営業終了間際には値下げをするようだ。
「でも、明日は早く(200円で販売中に)来てね」とお煎餅をくれる“お姉さん”。
営業トークはしっかりするのである。

本日の1枚。
ba_convert_20110209101258.jpg
JRA交流戦があったこの日、中央のジョッキーも騎乗していた。
ベテランの木幡騎手、頑張って追ってくれたが3着どまりだった。


iny_convert_20110209101334.jpg
レースが終わり、とぼとぼ南浦和駅まで歩いて帰る途中に出会った犬。
「全然馬券が当たらないのだが…」と相談したが、そっぽを向かれた。


2011.02.07 38日目
yosou_convert_20110208085540.jpg
今週は金曜日まで浦和開催である。
人気の「田倉の予想」はお休みしていた。

快晴である。
そして、暖かい一日だったのだろう。
しかし、ここ浦和競馬場は寒いのである。
以前にも書いたと思うが、スタンドの向きが悪いのである。

stan_convert_20110208085746.jpg
スタンドの背の方向から日が差すので、ちーとも暖かくない。

siba_convert_20110208085722.jpg
みんなお日様を求めて、スタンドの切れたこの辺りで観戦するのである。

まあ、いまさら文句を言ったところで、
スタンドの向きを変えられるわけはないので、
とん汁を食べて温まった。

pote_convert_20110208085638.jpg
ポテトフライ(150円)も食べた。大ぶりである。

cafe_convert_20110208085618.jpg
最終レースの発走前のスタンド。寒いから誰も外には出てこないのである。

sennbe_convert_20110208085701.jpg
今日もコーヒー売店の“おねえさん”にお煎餅をもらった。
そのうち時計とか車なんかをくれるかもしれない。

本日の1枚。
ba_convert_20110208085559.jpg
石崎隆之騎手は昭和31年生まれ、今年55歳である。
息子さん(石崎駿騎手)もジョッキーである。
これまでに6000勝もしている偉大な方なのである。
しかし、最近は彼が勝ったりすると、
「おやじ、来やがったよ~。ちきしょう!」
と言われたりしている。
僕は敬意をはらい馬券を買ってみた。
結果は、後方から脚を伸ばしたものの4着だった。

こうなったらあと10年ぐらい騎乗してもらい、
「じじい、来やがったよ~。ちきしょう!」と言われるのを聞いてみたい。
2011.02.06 37日目
今日は東京新聞杯が行われた。

本日の1枚。
ba_convert_20110207101112.jpg
昨年の安田記念の1、3着馬を買ってみた。

三浦皇成騎手のスマイルジャックが11か月ぶりに勝利!
レース後のインタビューで「自分の初GⅠタイトルはこの馬で」、
と語っているようにスマイルジャックには思い入れがあるようだ。
そう簡単にはいかないと思うが、頑張ってほしい。


kaeri_convert_20110207101053.jpg
最終レースが終わった直後の府中競馬正門前駅への連絡通路。
こころなしか、みんな肩が落ちているように見える…。


hana_convert_20110207101133.jpg
ずいぶん前にグリーンカレーを作るため買ったホーリーバジル。
余ったのを水差しに入れておいたら、知らないうちに花が咲いていた。
植物の生命力にはびっくりだ。

いつかは花の咲くときがくる。
そう思って生きてみよう。
2011.02.05 36日目
ana_convert_20110206095526.jpg
第1回東京競馬第3日の第6レースに出走したアンナドンナ号(牝3歳)である。
初出走のパドックでも見たのだが、とにかく小さくて細いのである。
この日の馬体重は前走と変わらず400キロ…。
しかし、直線外から豪快に差し切った新馬勝ちを評価されたのか2番人気。

確かにデカければ走るのかと言われれば、
それは違うのかもしれないが、
いやあ、これで勝たれたら、根本的に馬の見方を変えなければ…、
なんて考えていた。

結果は、
1着ギュスターヴクライ(牡・484キロ)
2着アルマフローラ(牝・430キロ)
3着タウレプトン(牡・482キロ)
4着プルスウルトラ(牡・524キロ)
5着ムカワタイガー(牡・458キロ)
  :
  :
11着アンナドンナ

直線、自分より大きな馬たちに囲まれて、少しかわいそうなレースだった。
しかし、競走生活はまだ始まったばかり。
これからの成長ぶりを注目してみたい。


本日の1枚。
ba_convert_20110206095552.jpg
同じレースに出ていたチェリオス号(516キロ)。
アンナドンナより116キロも大きいけど、ダントツのビリだった…。





2011.02.04 35日目
TS3S0220_convert_20110204094453.jpg
昨日、ポストに川崎競馬場から郵便が入っていた。

tosenn_convert_20110204094658.jpg
「佐々木竹見カップ優勝騎手当てクイズ」に応募していたが、
特観席Bペア入場券が当たったらしい。
うれしくないわけではないが、
毎レース、パドックへ行くので、特別観覧席からだと、
階段を上り下りするのが面倒なのである。
しかし、今年に入ってから、相変わらずこの手のものはよく当たる。
馬券も当たってほしいものである。

さて、今年最初の大井競馬も今日が最終日。
pado_convert_20110205093109.jpg

5日間大井競馬場に通って感じたのは、
コース内側の砂が軽いのか、
とにかく内枠または先行してラチ沿いを走った馬が有利なのである。


2R ⑦逃げ→2着 ③→3着(13人気)
3R ①逃げ→1着
4R ③逃げ→1着
5R ①→2着   ⑪逃げ→3着
7R ①→1着   ④逃げ→3着(10人気)
8R ③→1着
10R ①逃げ→1着(7人気)

迎えた最終12レース。


本日の1枚。
bakenn_convert_20110205093132.jpg
単勝オッズ29倍の6番人気。追い込み脚質もこのメンバーなら力量は上位。
インから追い込めれば…。

思惑どおり内ラチ沿いを追走し、
直線に入り猛然とインコースから追い込んできたコスモボーイ。

しかし…、
10番枠から果敢に先頭を奪ったケイアイシャインが逃げ切り勝ち。
コスモボーイは2着…。

12R ⑩逃げ→1着(11人気) ②2着(6人気)

②から馬連も3点買っていたのだが、
勝った⑩はパドックの気配が目立ったものの、
僕の目には少し細く見え最後に切ってしまったのだ。

そして、馬連の配当は、73,250円!

修業の日々は続くのである。
2011.02.03 34日目
前日の寒さは何だったんだ、というぐらい今日の大井は暖かかった。
このまま春がくるのだろうか?
明日は立春だしなあ…。
しかし、本日のメインレースは「'11 ウインタースプリント」なのである。


fujino_convert_20110204094608.jpg
9歳になっても元気なフジノウェーブは2番人気。
レースは残念ながら4着だった。
優勝はこちらも9歳馬のインプレッション。
高齢馬が頑張っている。

haiseiko_convert_20110204094629.jpg
大井が生んだスターホース、ハイセイコー号。
彼は今の馬齢表記だと4歳で引退したことになる。
もっと走っていたような気がしていた。


そういえば、根岸Sで復帰を果たしたサクセスブロッケン(6歳)が引退するらしい。
フェブラリーSでの巻き返しを楽しみにしていたのだが…。
怪我や病気を乗り越え、長期間に亘って活躍するのは大変なことなのである。


本日の1枚。
bakenn_convert_20110204094521.jpg
頑張っていただいたが、3着だった。

でも、ありがとう。
昨日も今日も、そして明日も、
一生懸命に走ってくれる、すべてのサラブレッドに感謝!
2011.02.02 33日目
今日はTCK女王盃(jpnⅢ)が行われた。

でいじ_convert_20110203094017
ブラボーデイジー嬢である。
「私、また少し太っちゃった…」(前走比+7キロ)。

レース結果は、

1着ラヴェリータ(518キロ)
2着ミラクルレジェンド(428キロ)
3着ブラボーデイジー(543キロ)
4着ザッハーマイン(501キロ)
5着シンメイフジ(462キロ)

1番人気に支持されたミラクルレジェンドは、
まわりの大型馬にひるむことなく末脚を伸ばし、クビ差の2着。
あの小さな体のどこにこんなパワーがあるのだろうか…。
とにかくすばらしい根性娘である。

本日の1枚。
ばけ_convert_20110203094040
グラマー好きなもんで…。


帰りは京急立会川駅まで歩いた。

りょうま_convert_20110203094108
駅のそばの商店街に坂本竜馬像が立っている。
そういえば、大河ドラマって見たことないなあ、と思った。







そと_convert_20110201235610

先週の土曜日、犬の散歩のため実家に寄ったK介氏、
そしてK介氏の母上さまと新小岩の「おばこ」へ。
いい店構えでしょ。

... 続きを読む
2011.02.01 32日目
暖かかった大井競馬の2日目である。
昼ごろに着いて、何か食べようと思ったが、
なぜか大井だと何を食べたらいいか考えられないのである。

TS3S0208_convert_20110202012904.jpg
とりあえず牛すじ(200円)を食べた。
歳を取ると、コラーゲンを摂取しなくてはいけないのである。
膝とか腰とか痛くなるし。

昨日のブログで書いたが、初日を見る限り内ラチ沿いが伸びると感じた。
で、本日の結果(左から1着、2着、3着)。
1R  ⑬ ⑤ (①=1人気)
2R ⑫ ⑤ ⑥
3R ⑪  ⑮ (②=2人気)
4R  ⑫ ④ (②=1人気)
5R ⑩  ⑥ (①=11人気)
6R  ⑤ ⑥ (①=4人気)
7R ⑧ ⑫  (③=2人気)
8R  ⑪ ⑬ (②=10人気)
9R ⑩ ⑮ ⑤
10R ⑫ ③ ② (③=6人気、②=2人気)
11R  ⑫ ⑥ (②=1人気)
12R ⑤ ① ②  (①=11人気、②=12人気)

内枠を買わないやつはバカである。




本日の1枚。
TS3S0210_convert_20110202020013.jpg
だから、内枠買えってーの。